幼児~大学生

あなたはどの楽器を選びますか?

バイオリン

  • 優雅な音色と華やかな演奏が印象的なバイオリン。有名なソロ曲もたくさんあり、弦楽器の中では1番主役を務める役割が多い楽器です。オーケストラではコンサートマスターという指揮者の次に大事な役割を担います。

ビオラ

  • バイオリンよりも一回り大きいため、人間の声に一番近い楽器ともいわれています。特に目立つ楽器ではありませんが内声というオーケストラや室内楽では音楽の出来具合を大きく左右する重要な役割を担っています。

チェロ

  • 音域が低いため座って演奏する楽器です。バロック時代には通奏低音という大変重要なポジションを占めていました。バイオリン同様有名なソロ曲もたくさんあり、隠れたもう1人の主役としてさまざまなシーンで活躍します。

 

コース選択

  • 子供に音楽に親しんでほしい
  •       演奏コース(初級) 月2回(30分)

  • 子供の音楽の才能を伸ばしたい
  •       演奏コース(初級) 月3回(30分)

  • 教育として習い事をさせたい
  •       リベラル・アーツコース(初級) 月2回(40分)

  • 今まで他の楽器を習っていたが弦楽器をやってみたい
  •       演奏コース(中級)もしくはリベラル・アーツコース 月2回or3回(40分)

  • 部活で弦楽器を演奏している
  •       演奏コース(上級)もしくはリベラル・アーツコース(上級)   月2回(60分)

  • 音楽を専門とする道へ進みたい
  •       受験・専門コース 時間・回数とも要相談

演奏コース

こんな方にオススメ!

★楽器を演奏することが全く初めて(幼児~シニアまで)

★特にお子さんの場合、幼児~小学校低学年までに習い始めると良いといわれています。

「楽器を上手に弾いてみたい、音楽に触れてみたい、と考える方にオススメのコースです。演奏は身体を目いっぱい使い、音で自分を表現します。言葉では表せないことも音楽で表現できるなど、主に情緒や感性を育てることを主としたコースです。」

オリジナル教材の特徴

  • 初めは右手だけで弾ける曲になっているのでとても簡単に楽器を演奏することが出来ます。
  • みんながよく知っている曲がたくさん入っています。
  • いつも先生と2人で演奏するため、きれいな音や正しいフォームを早く覚えることが出来ます。また自立し学ぶ姿勢を自然に身に着けられます。
  • 学んだことを身体で表現し、それを常に人前で行うことにより小さな成功体験を積み重ねることができ、それが自信につながります。

リベラル・アーツコース

こんな方にオススメ!

★子供の習い事に教育の意味を持たせたい

★音楽を教養として深く知りたい

「音楽を演奏することだけに限らず、理論や知識もバランスよく学ぶコースです。音楽にはさまざまな面があり、自立し自ら学ぶことを身に着ける教育的な効果も期待されています。自ら考え、行動し結果を出すというプロセスを音楽によって学んでいくコースです。」

オリジナル教材の特徴

  • 初めは右手だけで弾ける曲になっているのでとても簡単に楽器を演奏することが出来ます。
  • いつも先生と2人で演奏するため、きれいな音や正しいフォームを早く覚えることが出来ます。また自立し学ぶ姿勢を自然に身に着けられます。
  • みんながよく知っている曲がたくさん入っています。
  • 学んだことを身体で表現し、それを常に人前で行うことにより小さな成功体験を積み重ねることができ、それが自信につながります。

TOP