Rikako-Shimizu

音楽家 清水里佳子

ヴァイオリン担当講師~中学生、高校生、社会人、コンクール、受験生対象
レッスン対象曜日~水曜日
福井市出身。6歳からヴァイオリンを始める。
京都市立堀川高校音楽科(現京都市立音楽学校)卒業。
愛知県立芸術大学卒業。同大学大学院修了。
在学中、定期演奏会、卒業演奏会、30周年記念室内楽特別演奏会に出演。
ソロとして、1997年喝采のコンサート(東海テレビ)にてジョイントリサイタル、2002年、2003年ささ木ホール定期コンサート、2011年福井と名古屋でリサイタルを行う。
2001年日本作曲家協会主催のアンデパンダンコンサート(東京)に出演。福井県音楽コンクール創立50周年記念演奏会に出演。
ソリストとしてこれまでに、2005年愛知万博祝祭管弦楽団、ランサンブル・フォンテーヌ・エール、2009年ブラームスリングシンフォニカー、2014年愛知祝祭管弦楽団と共演。
また室内楽ではアムゼルトリオとしてのリサイタルも名古屋・京都を中心に行う。
その他、NHK中学生日記等の放送録音も行う。
ヴァイオリンを栄田嘉一、田村隆、田渕洋子、岡山芳子、ミヒャエル・ヴァイマンの各氏に、室内楽をエレオノーレ弦楽四重奏団、パノハ・カルテット、川崎和徳、山崎伸子の各氏に師事。
現在、PMSヤマハ講師。中部フィルハーモニー交響楽団2nd首席奏者。ランサンブル•フォンテーヌ•エール コンサートマスター。長久手フォレスト合奏団団員。

TOP