【レビュー】PIRASTRO KorfkerRest ピラストロ コルフカーレスト Model2 Viola 肩当て その3試奏

【レビュー】PIRASTRO KorfkerRest ピラストロ コルフカーレスト Model2 Viola 肩当て その3試奏

前回の続きです。では実際につけて演奏してみます。

とにかく軽いです。また脚が長めなのでかなり高さがあります。華奢な人、首が長い人、なで肩の人は楽器が持ちやすくなると思います。

脚が本体にネジでがっつり止まっていて、なおかつ本体は木でできているため弾力性があります。そのため楽器から外れにくいです。

ただしヴィオラの場合はエルゴ・パックを使用してもバイオリンのように稼動域が広くあまりならないので楽器の幅に脚があった場所にしか装着できません。そこは本体のカーブを変えて対応するしかありませんでした。

演奏してみると、楽器からの反応が以前使っていた肩当より速く感じます。レスポンスが速いので演奏している間にいろいろ修正ができますが、その分シビアです。ゆるふわで演奏したい人には不向きかな、と思います。しかしハイポジションなど左手の激しい曲を演奏する時は楽器がとても安定します。肩当はどうしても本体の軽さを重視すると本体⇒硬い 脚⇒柔軟性ありか、本体⇒柔軟性あり 脚⇒柔軟性ありの2パターンが多いので(本体⇒硬い 脚⇒硬いのパターンは重量がある場合が多い)軽量、本体⇒柔軟性あり 足⇒かたい、とそろっているのは珍しいです。脚は金属で出来ています。(楽器に直接つけるタイプの肩当もありますが、楽器屋さんにお願いしないと使用できず自分で調整できないので除外)

総合評価 ★★★★☆  星4つ

今までにない作りで非常に良くできている肩当です。使用感は今まで使っていた肩当と比べてとても良いです。なんといっても軽い(32g)ですし脚も本体から外れにくく、演奏時は非常に楽器が安定します。レスポンスも良いので楽器の持つ本来の音をダイレクトに近い感触で味わうことができます。後発で発売されたエルゴ・パックによって1人1人に体形により合わせることができるようになってさらに使い勝手が良くなっています。

星をひとつ減らした理由はセッティングに時間がかかることと、肩当にしては高額なお値段です。セッティングはエルゴ・パックを工具でネジをはずしたり、脚のつけ方を説明書で研究したり、本体を曲げてみたりしなければなりません。融通が聞く分、自分に合わせるのに時間がかかるので買ってすぐ使いたい人には不向きです。(前回のblog 組み立て編)

もうひとつは高額なこと。私も購入するにあたり現物のある実店舗まで足を運んで実物を見てから(それでもバイオリン用しか置いてありませんでしたが)購入しました。ユーロのレートが変動しているので以前よりお値段が上がっているようです。肩当にしては高額なので合わなかったらどうしよう、という心配はありました。

価格参考

(こちらの画像はvioln用の購入ページです。 Violaは Viola用を購入して下さい。幅が異なります)

肩当てが演奏時にどうしても必要だけどなかなか合うものがない、楽器を演奏する時の身体にかかる負担を軽減したい人にはとてもオススメです!


Kyoumei Academy(音楽教室)は新規生徒さんを募集中です

教室へのアクセス・ご案内は「ここ」をクリック

☆無料相談予約、レッスン見学予約、体験レッスン予約(有料)へのお問い合わせはこちらから、もしくはトップページのCONTACTをクリックしてください。

LINEも開設しました!お気軽にお友達登録してください!

近郊地域 岐阜県多治見市・可児市・土岐市・瑞浪市・美濃加茂市・御嵩町 愛知県犬山市・瀬戸市・春日井市

※お電話でのお問い合わせはレッスンなどにより出られないことがございます。お急ぎの方はLINEもしくはEメールにてお願い致します。

名古屋市名東区、守山区、長久手市、日進市、東郷町、瀬戸市等は出張レッスンも承ります。(現在長久手市、東郷町、名古屋市にて出張レッスンを行っています。自宅以外の貸しスタジオでもレッスンを行っています。詳しいことはお問い合わせ下さい。)

SNS随時更新中!フォロー・いいねをよろしくお願いします。

 

コメントを投稿するにはログインしてください。

TOP